無精者

無精者チャドマツのROCKな活動や趣味 & 家族とペットへの愛を語った まとまりのないBLOG

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャドのロック人生 vol,3 GOOD CHAPS編(横山剣さんと)

今日は1部の人から俺のリーゼント時代?の写真が見たいとの要請があったので恥ずかしながらその頃のバンドの話を・・・・・・・・・。

バンド活動の中では第2期にあたります。
20歳~26歳くらいまでの長い期間この世界にいました。
そのジャンルとはネオロカビリー!!
ネオロカビリーと言っても最近は知らない人も多いかも知れないのでちょいと説明を・・・

ロカビリーとは
代表するアーティストはエルビスプレスリー(初期 モミアゲが伸びる前のプレスリー)・エディコクラン・バディホリー・ジーンビンンセントなど多数います、50年代から60年代の白人がカントリーとロックンロールを融合させたジャンルです。
eddie_cochran_memorial_albu.jpg


ネオロカビリーとは
代表するアーティストはストレイキャッツ(ブライアンセッツァーが率いたバンド)・ブルーキャッツ・ブラックキャッツ・ロカッツなど。50Sスタイルのロカビリーにパンクを掛け合わせた80年代に流行ったジャンル。ギターボーカル・ウッドベース(スラッピング)・スタンディングドラムというスリーピースがいかしていたのです!!・・・この頃は・・・。
stray20cats20cover.jpg


俺がやっていた頃はストレイキャッツが再結成し、その流れで第二次ロカビリーブームというのが来ていたころです。

この頃はこのジャンルしか頭になく、音楽スタイルだけでなく生活スタイルまでこのジャンルに染まっていました・・・・・
先輩のアメ車で夜の街を流し、ハーレーやスティードなどのアメリカンバイクを乗りこなす仲間が多数いて、自慢のリーゼントやタトゥーを決めて遊びまくっていたなぁ・・・・・・(決しておだっていた訳ではありません^^;)
でもとにかく楽しかった^^
goodchaps02.jpg
※恥かしいので写真は小さめに・・・
goodchaps03.jpg

goodchaps04.jpg


この頃の仲間はそれぞれのジャンルに流れましたが今でも1番付き合いがありますね~^^

この頃先輩が現クレイジーケンバンドの横山剣率いるダックテールズを地元に呼び、地元のハーレー軍団で剣さん達を迎えに行き、俺の勤めるレストランに連れて来てくれた事があります^^
もちろんその夜のLIVEは最高でしたよ^^

| チャドのロック人生 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bushoumono.blog47.fc2.com/tb.php/12-e3ce57ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。